低金利で話題のSBI住宅ローンについて

フラット35で有名なSBI住宅ローン

フラット35よりも有利な住宅ローンとして注目を集めているのが、SBI住宅ローンです。SBI住宅ローンは、SBIモーゲージが提供しています。SBIは元々、ソフトバンクのグループ企業でした。現在では資本的に独立して、SBIホールディングスというグループがつくられています。そのなかで、住宅ローンを専門に取り扱っているのが、SBIモーゲージなのです。SBI住宅ローンのフラット35ならではの強みが6つあるといわれています。

「業界でも最低水準の金利」「最大100%まで融資が可能」「業界初の8大疾病特約とその安心の中身」「安心の失業保険特約」「火災保険が20%オフ」「対象物件、返済口座の全国対応」がそれです。

たとえば、8大疾病特約とは、住宅ローンを申し込んだ本人が3大疾病や5つの重度慢性疾患にかかって、働けなくなった場合に月々のローンを最大12ヶ月まで保障するというものなのです。この状態が12ヶ月を超えて続いたときには、ローンの残高をなくすというものなのです。それが特約と安心の中身なのです。失業保険特約とは、ローン申込んだ本人がリストラや倒産で失業した場合に、最長6ヶ月の期間、月々の支払いに相当する額の保険金が支払われるのです。

すべての期間においては通算36ヶ月が限度となります。なお、自己都合退職などの場合には保険金の支払い対象とはなりません。また、火災保険については、「SBI住宅ローンの利用者割引」「新築物件割引」「発電エコ住宅割引」「オール電化住宅割引」「耐火性能割引」など5つの特典があるのです。インターネットから簡単に予約ができて、電話からも土日や平日の夜にも相談ができるSBI住宅ローンは、住宅ローンに悩んでいるあなたの強い味方なのです。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

»



アーカイブ

カテゴリー

▲Pagetop